アクセス サイトマップ
広島県行政書士会
文字サイズ
あなたの街の法律家(頼れる、任せる、安心できる) Hiroshima-kai.or.jp
ホーム 会長挨拶 行政書士の仕事 行政書士の活動 無料相談 よくある質問 会員ページ


ホーム
官公署手続きに関する業務事例
電子申請
営業の許認可
〜建設業〜
営業の許認可
〜介護事業〜
自動車
相続・遺言
国際業務
土地利用
権利義務・事実証明に関する業務事例
営業の許認可
〜運送事業〜
営業の許認可
〜風俗営業〜
営業の許認可
〜その他〜
法人の設立
民事関係
権利義務
知的財産権

日本行政書士会連合会
 アクセス
所在地図
広島市中区中町8番18号
(広島クリスタルプラザ10階)
電話:082-249-2480
FAX:082-247-4927
    自動車

自宅を引っ越した場合、自家用車についてはどのような手続が必要ですか?
管轄の運輸支局・検査登録事務所で車検証の住所を変更する手続(変更登録)が必要です。
また多くの場合、自動車の保管場所の変更を伴うので、改めて車庫証明を所轄の警察に申請する手続も必要になります。

自動車関係手続のワンストップサービスとはなんですか?
検査・登録、保管場所証明、自動車諸税の納税等の自動車を保有するために必要な手続をオンラインで一括して行うことができるようにするものです。
具体的な実施日は未定ですが、平成17年12月から一部地域において、新車新規登録からの実施が予定されています。
但し、ワンストップサービスの実施後も当面は従来通りの方法による申請も可能とされています。

平成17年から、車の購入や廃車に要する諸費用が変わったと聞いたのですが?
平成17年1月から自動車リサイクル法が施行され、新車購入の際に一定金額のリサイクル料を預託しなければならなくなりましたので、その分の費用がアップしています。
また、現在所有している車の解体についても適正な処理が義務付けられたため、その分解体に要する費用が高くなりました。
その代わり、適正に解体がなされた車については、従来なかった重量税の還付が認められるようになりました。

このページの先頭へ↑

ホーム行政書士の仕事行政書士の活動よくある質問会員専用ページサイトマッププライバシーポリシー
行政書士会員検索リンク集(便利帳)無料相談会アクセスサイトポリシー
Copyright(c)2005-2012 広島県行政書士会 All Rights Reserved.